図解Clubhouse:アンドロイド携帯でもiPadがあれば大丈夫

トレ外が続いて申し訳ないのですが、話題の音声SNS Clubhouseで、Android携帯ユーザーに招待をしたところ、なかなかiPad連携ができなくて困ってしまいました(涙)。

検索しても簡単な手順しか無く、結局インストールできなかったので、自分で実際やってみたら簡単にできました。1度やったことあれば簡単なものですが、一度もやっていないとめちゃめちゃハードルが高いのは、Clubhouseに限ったことではありませんが、今回は手順付きでご説明したいと思います。

以下のStepで行えば、AndroidユーザーでもiPad・iPod Touchさえ持っていれば大丈夫です!

  1. 既存ユーザーに招待してもらう
  2. iPadにClubhouseをインストールしてもらう
  3. iPadのClubhouseを起動する
  4. 招待してもらった携帯電話番号を入力
  5. SMSに認証番号が送られるので入力
  6. 名前、ユーザー名登録
  7. 通知設定
  8. Welcome to Clubhouse !

さて、画面付きで説明します。

既存ユーザーに招待してもらう

これは招待する側の設定です。Android携帯の電話番号を聞いて、Clubhouseソフトから招待をしましょう。

iPadにClubhouseをインストールしてもらう

言葉で書くとこんなに簡単なことが、意外に難しいです。自分が経験したケースはここで大間違えをしていました。

招待メールを送ったものの、いつまで経ってもログイン通知が来ない…。心配して連絡したところ「User名とPasswordを聞かれていて進めない」とのこと。

そんなステップ無いはずだけど…と思ってググってみたけど分かりそうな情報にヒットしない。

ふと思って、「今の画面に何が出ているかスクショを送って」とお願いしたら、「これが出てるの〜」と、まさかの↓の画面が送られてきました。

※黒く塗っているところは、僕が表示されていたので削除。iPhoneユーザーには分からない、Android携帯特有の表示ですね(笑)。

そして、これがiPad側にも同じように表示されていると。

Androidで検索すると初めに表示されるらしいClubhouseアプリですが、全くの別モノです!仕事効率化のためのソフトです。紛らわしい…。

正しいアプリは?

App storeで検索すると、以下の表示がされます。

カラクリが分かれば、どうと言うことはありません。上の Clubhouse:Drop-in audio・・・を選ばなければいけないのですが、どうやら下の紫のアイコンを選んでいたようです。

こんなところで引っかかっているとは思わず、1時間を無駄に過ごしました…。

iPad上でClubhouseアプリを起動する

ここまで来ると相手のことが信頼できなくなってきたので(笑)、実はiPadですら無いのでは?との疑念が湧きましたが、そこは自信を持ってiPadだと言うので、それを信じて、アプリを起動してもらうと、以下の画面が出てきました。

やっと既存ユーザーには見慣れた画面が出てきました。やれやれ。

元々iPhoneように作られているアプリなので、画面いっぱいには広がりません。それは諦めてもらいましょう(笑)。

ここでタップすべきは上のGet your usernameではありません。

Have an invite text? Sign in→

をタップします。

招待してもらった電話番号を入力

タップすると以下の画面に変わります。

ここまで来れば終わったも同然なのですが、油断は禁物です(笑)

なぜなら、このアプリは海外仕様だからです。

案の定、ここでも「携帯番号入れたのに、登録できないんだけど〜」となりました…。

ここでAndroid携帯の電話番号を入力してもらいますが、海外仕様なので

頭のゼロを取って入力する

必要があります。090-1234-5678だとしたら、9012345678と入力します。(ハイフン不要です)

長くなってしまったので、次ページに進みます。

人気ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

バナーの1日1クリックが、ブログ執筆の励みです!みなさまの応援をよろしくお願いします!

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク