継続するにはやる気を出さない

一見するとよく分からない題名ですが(笑)、自分は経験上、真理だと思っています。

AM4時起きトレーニング実施中

少しでもコロナ感染リスクを防ぐために、早朝のトレーニング&ウォーキングをほぼ毎日行っており、そのためにAM4時に起床しています。

https://twitter.com/50lifephile/status/1281312321105563650

アラフィフなので、たまに勝手に早く目が覚めてしまうこともありますが(笑)、朝ツライ時ももちろんあります。そんな時はどうしましょうか?

若い時は気合を入れて、「よしっ!今日も頑張るぞ!」で行ける時もありますが、若くても無理な時もありますよね…。

やる気に頼らず行動する方法

朝の早起きに限らず、嫌な仕事、嫌な勉強、嫌なことをやろうとする時に、気合で乗り越えようとすると失敗することがあるのは誰でも経験していることと思います。自分もそうです。

やる気に頼ると失敗する

やる気を出して上手くいけば良いのですが、多くのケースで何か理由を付けて(自分を説得して)、行動しない、あるいは行動を遅らせる結果となります。

さらに1回でもそうしてしまうと、次も同じ理由で行動を止めてしまいます。そのきっかけを自分に与えてしまいます。

だからやる気に頼ってはいけないです。

では、どうするのか?

何も考えずに、とにかく行動することです。その時のポイントは行動のハードルを下げることです。

具体的には、朝4時に起きてジムに行くのがツライ、となった時には、

「取り敢えずベッドから起きて顔を洗うことをしよう。それでツラかったら止めよう」と行動のハードルを下げることです。

それができたら「取り敢えず、服に着替えよう」。

それができたら「取り敢えず、外に出てみよう」。

それができたら「取り敢えず、ジムに入ってみよう」。

やって見て本当にシンドかったら、体調が悪いので止めた方がいいですが、ここまでやったら、もう普通にトレーニングできます。

止める理由を考える隙を与えず、ハードルを下げて何も考えずに行動すれば継続できます!

自分のモーニングルーティーン

自分はいつもこんな風にして起きています。

  • スマホのアラームで起床。
  • Twitterで朝活しているTweetを軽く見る。(4時前に起きている人もいっぱいいます)
  • 洗顔・歯磨き・プロテインを飲む
  • 着替える
  • 出発

洗面所にさえ行けば、その日はもう朝活できたも同然です。なので、自分のきっかけは「取り敢えず、洗面所に行こう」です。

今日のトレーニング

今日は背中と上腕三頭筋の日です。ウォーキングはトレッドミルで。

では、今日も1日頑張りましょう!


人気ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村
↑画像をクリックして頂けますと、継続の励みになります!

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク