Weekly Review 33 休む方が良い?

スポンサーリンク

暑い日々続いていますが、昨日と一昨日は海に行ってきました。海岸も密にならないように砂浜に区画がされたりと工夫がされており、また自分たちも「感染せず、感染させず」の意識で、マスク着用や消毒を常に怠りなく、実施しておりました。

早くコロナのことを気にせずに過ごせる日々が戻ってきて欲しいですね。

さて、前週のレビューでも書きましたが、自分の場合、旅行等の生活環境が変わると良い傾向になるようです。そんなことあるのかなぁって言う感じですけど。数字的にはそうなっているのが、人体の不思議です。

体重推移

体重は相変わらず増加傾向で、過去最高水準の達しています。

ただ、体脂肪量は減少しています。

年初来で行けば最低水準となる見込みです。

つまり筋肉量が増えています。↓

筋肉量が増えて体脂肪が減っているので、それは良いことですし、日々のトレーニングの結果が出ていると言えるのですが、欲を言えばもっと体脂肪量が減って、体重は増えないで欲しい(笑)

なぜ、このようなことが起きているかと言えば、体内水分量が増えているからですね。

筋肉の増加と同じように体内水分量も増えています。体組成計が体内水分量を測っており、その量が筋肉量と捉えているからなので、当たり前なのですが、「水分を良く摂るようになったことが原因で水分量が増え、代謝が上がっているのか」、「筋肉が増えた結果、体内水分量が増えたから」なのかが、よく分かりません。

ただ、良い結果は出ているので、引き続き水分補給は多めにして行こうと思います。熱中症対策にもなりますし。

トレーニング状況

先週は再び週5でトレーニングを行なっています。

既に第34週に入っていますので、今週分が含まれています。33週は上から二本目の棒グラフになります。直近5週間で比べても一番総負荷量が高く、取り組みの高さが伺えます。

ベンチプレス状況

少し停滞していましが、休養を多く摂ったためか、また最大1RMの向上に繋げることができました。

計算上の最大1RMを100kgとするためには、80kgを10回上げる必要がありますが、この週で8回上げることができました。

理由はストッパーを少し高めにしたので、潰れる恐怖が和らぎ、最後まで力を出し切ることができたからだと思います。大胸筋を十分にストレッチしていないので、本来のフォームより少し浅めですが、まずは重い重量を持ち上げることに慣れることから進めて行こうと思います。

有酸素運動状況

こちらも前週に比べるとだいぶ持ち直してきました。消費カロリーは週2,000kcalを目標としたいので、週のアクティビティ回数としては10 回くらいが目標ですね。

月間の目標到達度合いとしては、今のところギリギリ、キャッチアップしている感じでしょうか。

34週が既に2日休んでいるために少し落ちる見込みですが、今までと同じペースで行けば目標到達すると考えています。

意識して取り組んでいること

自分の考えるベストの状況では無いものの、「筋肉量が増えて、体脂肪が減っている」と言う結果には概ね満足しています。

今どんなことを意識しているのか?について↓にまとめました。

  • トレーニングは、各種目ともに最大RMを上げることを意識しているが、運動量のアップとフォームを適切にするために、低負荷ハイレップで行っている。1セット当たり15回できる重量を基本としている。
  • 有酸素運動は、1回の時間を多くするよりも、頻度を多くすることを基本としている。ウォーキングでは多少時間を長くしても余り消費カロリーは変わらないし、1日当たりの筋肉が稼働している時間が多い方が、1日を通じて脂肪が燃焼していると想定している。
  • 水分は、代謝を上げるために意識して飲む。
  • 食事はなるべくバランス良く食べる。酒の量は意識して減らす。夜9時以降は摂らないようにする。
  • 環境を変える、等の休むことが重要。同じペースで同じようなやり方だと身体が慣れて停滞期に陥りやすい。

あとは、健康と怪我をしないことが重要ですね。もう少し涼しい頃になったら更に成果が出ているものと期待しています(笑)

今週も頑張って参りましょう!


人気ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村
↑画像をクリックして頂けますと、継続の励みになります!

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク