Week12:筋トレまとめ

スポンサーリンク

今週のまとめと反省ポイントと、人体実験の検証状況です。

新型コロナウィルスも色々とお騒がせな状況ですが、体重的にマズイ状況になってきました。

体重の推移

年初からの体重推移です。先週に比べると完全に底を打ってしまっている感があります。もう一度下がりそうな感じはあるので、引き続き努力が必要です。

3年平均でみると完全に上向いています。

対処としては、1)ジム頻度の向上 2)有酸素運動の増加 3)食事の制限 を行ってきましたが、現時点は効果が見られていません。残念…。

有酸素運動 結果

残念がっていても仕方がないのですが、そもそも実際口先だけでやってなかったと言う疑惑が浮上してきます。これを検証してみます。

回数、距離ともに先週よりも、回数で1.5倍、距離で2倍の実績を挙げています。では消費カロリーはどうでしょうか?

消費カロリー、トレーニング時間、ともに倍です。有限実行してきたことがわかります。やれやれ(笑)。

ジム訪問頻度

Week11:4回

Week12:6回

オフィスビル併設のジムがコロナ騒ぎで無期限閉鎖中なので、6回は自分でも良くやった方だと思っていますが、昼活・夜活でやっていた頃とはさすがに違いますね。

右側の棒グラフ、一番上が今週(つまり今日)で、Week12は上から二つ目の棒です。下から二つ目の棒がコロナ騒ぎでジムが閉鎖する直前ですから、筋トレの総負荷量としては、コロナ騒ぎ前と同じ水準だったことが分かります。つまり、有酸素と筋トレは以前と同等にやってきたにも関わらず結果が出なかった、と言うことになります。これはこれで先の見えないトンネルに入った感が…。

では、今まで以上に良く食べていたんじゃないの?と言う疑惑が浮上してきますが、残念ながらこれは記録を取っていませんでした。昔はやっていたんですが、食事都度カロリーを記録するのが大変で、やめてしまったんですよね。でもここまで来たら背に腹は変えられないのでやるしかないか…。

ただ、ここでもう一つ数字があります。体脂肪率と筋密度です。

体重と同じく年初来の推移になりますが、体重の上昇に比べると体脂肪率はそれ程上がっておらず、筋密度は急上昇から横ばいに転じています。ここでは、「筋肉が増えた分だけ体重が増えた」「有酸素運動の増加で筋量が落ち始めた」の二つが想定できます。ちょっと都合が良いと言えば良い解釈なのですが(笑)、このような結果になったのは、筋トレが成果を出してきたことと、HMBが効果を発揮してきたものと想定します。(HMBを使い出したタイミングと概ね同じのため)

ちょうどHMBが無くなったので、向こう1ヶ月はHMB無しで同様の効果がでるのか?を検証していこうと思います。もし同じ頻度でトレーニングを行ったのに同様に筋量が増えなかったら、晴れてHMBのお陰!と言えると思います。

逆に言えば、これが検証されればHMBを使えば筋量アップが見込めると言うことになるので、4月以降のトレーニングが楽しみです!

検証状況

下記の人体実験を引き続き検証中です。

花粉症対策

スギ花粉のピークとヒノキ花粉の舞い始めるこの時期は毎年とても嫌な季節ですが、今年は本当に問題ありません。たまに発作的にくしゃみと鼻水が出ることがありますが、点鼻薬ですぐに治ります。イオンバリアの効果もあるし、継続的な運動も効果があると思っていますが、もう一つ試しているものがあります。それは近々記事にしようと思います。

HMB/プロテイン

正直HMBにはいい噂は聞かないので、半信半疑でしたが、効果が出るのなら続けようと思います。ただ「プロテインの20倍の効果!」とかは違うと思います。あくまで筋肉の分解を防ぐものなので、飲んでいるだけで筋肉が付くとか痩せると言うことはまずありません。

使用しているグッズの評価についてはこちら↓をご覧ください。

それでは、今週も張り切って頑張りましょう!


人気ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村
↑画像をクリックして頂けますと、継続の励みになります!

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク